受けた有名人は?

最近では私たちにとっても身近なものになってきたレーシック。受けた有名人も、分かっているだけでも、かなりの数に上ります。

有名人の方の中には、ご自身のブログで詳細を報告されている方や、テレビで話している方も多いですね。

例えば、タレントの坂下千理子さんは、品川近視クリニックでイントラレーシックを受けたそうです。また、芸人さんの中にも、たくさんを受けた方がいるようです。

例えば、人気お笑いコンビのハリセンボンの近藤春菜さんは、神戸クリニックで受けたそうです。近藤春菜さんといえば、眼鏡がよく似合っていて、トレードマークのようになっています。彼女は、レーシックを受けた後でも眼鏡をかけていますが、あれは度なしの眼鏡なんだそうですよ!

また、南海キャンディーズの山里亮太さんやなだぎ武さん、藤原紀香さんと結婚された陣内智則さんも、神戸クリニックにて受けたそうです。もしかして、芸人さんの中では、神戸クリニックが流行ってるんでしょうか?

この他にも、タレントの東原亜希さんも、2008年に神戸クリニックで受けました。このことは、東原さんのブログでも経過が紹介されていました。東原さんは、術後視力が0.1→1.5に回復したそうです。

噂では、歌手の倖田來未さんや、大物司会者の島田紳助さんもレーシックの経験者だとか。島田紳助さんに限っては、ご家族全員で受けたことを、ある番組で話していらっしゃいました。

このように、自由な時間がなかなか取ることができない芸能人の方にとって、レーシックは、お手入れのいらない視力矯正法としても、高い人気があるようです。