特長で比較

国内におけるレーシックなどの視力矯正手術を受ける人の数は、年々増加傾向にあります。そして、今後も、その数は増えていくものと予測されています。

数年前と比較してみても、手術の費用はかなり安くなってきました。

レーシックは、健康保険の使えない自由診療であるため、クリニックごとに費用を自由に設定することができます。

このため、安いところでは、10万円を切るところも出てきました。業界の相場でいうと、現在では、大体両目で15〜30万円というのが相場となっています。

費用や割引サービス

レーシックを受ける人の増加に伴い、手術を受けることができるクリニックの数も増えてきました。そのため、施設間の競争も過熱し、クリニックごとに、独自の工夫が見られます。

例えば、手術前の適応検査の費用を無料にするところや、割引クーポン、曜日割引、遠方からの交通費支給、期間限定のキャンペーンを行ったり、また、子連れの方にも安心してレーシックを受けてもらえるように、提携ホテル内に託児所を用意したり、遠方から来ている患者のために、ホテルの斡旋を行っているところもあります。

手術内容としては、そう差がないことから、これらのオプション的なサービスを充実させている施設が増えています。

症例数や視力回復率

本当に大切なのは、自分に一番合う施設で、十分納得した上でレーシックを受けるということです。

このため、施設を比較する際に参考にするのは、手術にかかる費用だけではなく、例えば、症例数であったり、術後の視力回復率のデータだったり、納得いくまで丁寧に説明してくれるような施設であることも大切になってくるでしょう。

レーシックを実施している施設の特長を自分なりに比較し、納得のいくクリニックで視力矯正手術を受けるようにしましょう。