費用で比較

レーシックは、健康保険を使うことができない自由診療扱いとなっているため、各クリニック・医院の施設ごとにその費用を自由に決めることができます。

そのため、同じ手術を行うとしても、施設によっては費用にかなりの差が生じています。費用の安い施設だと10万円を切るところも出てきていますが、中には、100万円を超えている施設もあります。

このように、レーシックにこれだけ費用に差があると、私たちは、安いところはどうなのだろう?と、その内容に不安を感じてしまうものです。

しかし、費用が安いからといって、必ずしも手抜きをしているというわけではありません。例えば、大手のクリニックの場合は、口コミで人気が広がっていることから、広告費を削減することに成功し、その分、費用を安く設定することができています。

また、各施設で実施している期間限定のキャンペーンやクーポン券、紹介割引なども見逃せません。

品川近視クリニック

例えば、国内でナンバー1の症例数を誇る品川近視クリニックの場合は、曜日割引、割引クーポン、遠方割引などもあり

・レーシックは108,000円〜

・更に進化したスーパーイントラレーシックの費用は、133,000円〜

となっています。

また、最大で5万円が還元される紹介割引もあります。

神奈川クリニック眼科

神奈川クリニック眼科でも、割引クーポンや、曜日毎の割引、遠方割引などがあり

・レーシック費用は、98,000円〜となっています。

また、神奈川クリニック眼科では、レーザーの最高性能を誇るコンチェルトを導入しており、最先端の治療を受けることができます。

錦糸眼科

国内で初めてレーシックを実施した錦糸眼科における費用は

・レーシックでは120,000円〜

・イントラレーシックで180,000円〜 となっています。

このように、施設ごとに様々な特典がありますので、それらの特典をうまく使うことで、手術費用がもっとお得になります。